Google 日本語入力で単語登録をショートカットで起動する方法

Google 日本語入力の機能の 1 つである単語登録は、非常に便利です。

しかし、新しい単語を登録するためにタスクバーの「A」や「あ」などと書かれた場所を右クリックし、「単語登録」をクリックするのは少し面倒ですよね。

この記事では、Google 日本語入力の単語登録画面をショートカットで呼び出す方法を解説します。

目次

IME と単語登録のショートカット

Google 日本語入力以外の 主な IME には、はじめから単語登録のショートカットが設定されています。

IME の種類ショートカット
MS-IME(Windows 標準)Ctrl + F7
ATOKCtrl + F7
日本語 IM(Mac 標準)Shift + Control + N

しかし、Google 日本語入力は、単語登録のショートカットが設定されていません。

そのため、自分でショートカットを設定する必要があるのです。

Google 日本語入力で単語登録のショートカットを設定する方法

Google 日本語入力の単語登録を呼び出すショートカットは、自由に決めることができます。

ここでは、MS-IME などと同じ「Ctrl + F7」で登録してみます。


  1. タスクバーの「A」「あ」などと書かれた場所を右クリックする
  2. 「プロパティ」をクリックする
  3. 「一般」タブの「キー設定の選択」から、「編集」ボタンをクリックする
    Google 日本語入力のプロパティ
  4. 左下の「編集」から「エントリーを追加」を選択する
    Google 日本語入力のキー設定1
  5. 「モード」の空欄をクリックし、「入力文字なし」を選択する
    Google 日本語入力のキー設定2
  6. 「入力キー」の空欄をクリックすると、ウィンドウが出てくるので、使いたいショートカット(ここでは Ctrl+F7)を押し、「OK」をクリックする
    この状態で、使いたいショートカットを入力する
    正しく入力すると、このように表示される
    このウィンドウが表示された場合、「OK」を押す
  7. 「コマンド」の空欄をクリックし、「単語登録を起動」を選択する
    このウィンドウが表示された場合、「OK」を押す
  8. 「OK」をクリックする
  9. 「適用」をクリックし、「OK」を押す

これで、設定は完了です。

ブラウザの検索欄や「メモ帳」などにカーソルを合わせた状態で、ショートカットキーを押すと、単語登録のウィンドウが表示されることを確認してください。

注意

単語登録のショートカットは、直接入力モード(タスクバーに「A」と表示されている状態)では反応しません。 ひらがな入力モード(タスクバーに「あ」と表示されている状態)などで押すようにしましょう。

まとめ

Google 日本語入力の単語登録を起動するショートカットは、設定は少し面倒ですが、押すキーは自由に設定できます。

好みのショートカットを設定して、スムーズに登録できるようにしておくと良いでしょう。

fiore
fiore

自称C++er。

comments powered by Disqus